冷え性

冷え性

冷え性で末端の足まで冷えると靴下だけじゃ間に合わない!そんな悩める女子のために解消、改善対策などを調べてみました。

冷え性解消

冷え性解消には、身体を温めることです。温かい飲み物を飲む、お風呂に入る、靴下を履いて寝る・・・など色々解消に良さそうな方法を思い付きますね。
だけど、その通りに試して努力してみても、全然改善されない女子が多いのが現状です。温かい飲み物は一時だけ、お風呂から上がって寝る時にはもう足先が冷えている、靴下を履いていても末端がやっぱり冷たい・・・。
そして不思議なのは、脂肪の多いハズの女子の方が悩んでいる人が圧倒的に多い事です。

その原因は、なんとその脂肪にあったのです!

実は脂肪は熱を通しにくいという性質があります。そのため、一旦冷えてしまったら中々温まりにくいのです。脂肪を貯えていても、冷え切ってしまっていたら余計に悪化してしまうのです。保冷剤を抱えているのと一緒ということですね。
こいうことから考えても、冷えの原因をまず理解する事から対策も見えてきます。日常の習慣や身体を温める方法だと思っていた常識は、本当は間違っていた!という事が案外多いんですよ。

冷え性 改善

冷え性を改善していくためにまず、身体を作る食べ物から見直していきましょう。
良く冷えた飲み物は、言語道断だとすぐわかりますよね。でも、温かい飲み物の「緑茶」や「ホットコーヒー」、実は身体を冷やす作用があります。

「ホットコーヒーでホッと一息。」

なんてとんでもない習慣だったんですね。だけど、嗜好品なので一切止めてしまうというのはストレスの観点からもおすすめ出来ませんので、1日1杯とかにして飲み過ぎに注意すると良いでしょう。
また暑い地域で採れる食べ物、夏場に出来る野菜は、身体を冷やすと言われています。逆を言うと寒い地域で採れる食べ物、冬場に出来る野菜は、身体を温めます。
また、野菜はサラダなどの生で食べるより、火を通すという工夫もできます。事実、身体を温めるというショウガですが、すりおろしたりして生で食べると身体を冷やす食材なんです。
しかし、火を通すことで逆の効果、身体を温める食材に早変わりするのです。食材を選ぶ時や調理方法に注意して食生活を考えてくださいね。

また、冷え性対策には新陳代謝アップが近道です。朝食を取らないという人もいますが、それはNGです!朝にエネルギーを身体に与え、新陳代謝が活発になるように促さなければなりません。みそ汁などは最適な汁物ですが、そこに唐辛子などのスパイスを加える事によって、よりポカポカになりますよ♪スープの場合ならコショウが良いでしょう。
そして水分を充分に摂る事。常温か温かい飲み物をなるべく多く飲んで下さい。
そして、トイレは我慢せずに。1日8回が理想だと言われています。

毎日の習慣が、冷え性改善に繋がっていきます。
今日から対策をしてみて下さいね。



>>>3年熟成!こだわりの力でカラダの中からポカポカ!日向当帰(ひゅうがとうき) <<<

冷え性 トップへ戻る